お客様インタビュー5

写真 3

当事務所にご相談をいただいたお客様に、当事務所についてのインタビューをさせていただきました。

※本インタビューは第三者のインタビューアーによって行っております。

 

1.はながすみ司法書士事務所に相続手続きを依頼した理由を教えてください。

母が3年半前に亡くなり、そろそろ相続の手続きをしないといけないと思って、妻がインターネットで探したところ、はながすみ司法書士事務所のホームページを見つけて、相続の無料相談をやっていたので、まずは話を聞いてみようと思って連絡しました。

有料で依頼するほどでもないちょっとした疑問もたくさんあったので、無料相談であればそういった疑問も気軽に聞けると思い、まずは無料相談を受けることにしました。

面談で石山先生にご相談させていただいて、すごくまじめで誠実な印象を受けましたし、無料相談なのに営業トークを一切されなかったので逆に信用することができました。
そこでいろいろ相談させていただいて、一度家に帰って妻にも相談しました。

もちろん費用は安いにこしたことはないので、もっと探せば安いところがあったかもしれませんが、自分としてもしっかりやってもらいたかったので、自分が受けた第一印象を信じて依頼することにしました。

私達も全くの素人なので信頼できる先生にお願いしたほうが良いだろうと、妻と話して決めました。

 

2.どのような手続きを依頼されたのですか?

写真 1亡くなった母の不動産の相続の手続きをしてもらおうと思って依頼しました。

簡単な相続手続きだと思っていたのですが、石山先生にいろいろと調べていただいた結果、20年以上も前に建てた家が登記されていないことが発覚しました。
固定資産税もしっかり払っていたのでびっくりしました。

また、それだけではなく、実際の不動産の状況と登記簿上の内容が大きく異なっていました。
実際にある家屋が登記簿上になかったり、その逆もありました。

そこで、石山先生に土地家屋調査士の先生を紹介していただきました。
類は友を呼ぶのか、その土地家屋調査士の先生も誠実な方で、現状と登記簿を一致させるのが大変でしたが、無事に解決することができました。
素敵な先生を紹介してもらえてよかったと思っています。

さらに、前の代の相続の登記が終わっていないことも発覚し、母の相続の依頼だったのが、以前の父の相続の手続きまで依頼することになりました。

前の相続の際に遺産分割は終わっていたのですが、その遺産分割協議書で不動産が1つ漏れていて、もう一度遺産分割協議をやり直す必要が出てきました。

時間が経っていて、相続人が増えてしまっていましたが、スムーズに話し合いを進めることができました。

【石山より】
今回のご依頼は、問題を把握するのが非常に難しいものでした。
私は土地家屋調査士の資格も持っていたので、実際の建物の状況と登記簿がずれているという問題を把握することができました。

これを見逃すと将来的に相続人が増えて余計に解決することが難しくなってしまうところでした。

 

3.実際にはながすみ司法書士事務所に依頼してみていかがでしたか?

写真 2とにかく誠実で、普通だったらさらっと流してしまいそうなことも、見逃さずにしっかりやってくれました。

よく登記は誰がやっても結果が同じだと言われますが、実はやり方によって結果が変わります。石山先生でなかったら今回の建物の登記の問題は解決していなかったかもしれません。

息子が相続するときに大変な思いをさせたくなかったので、自分の代できれいにできてよかったです。

【石山より】
相続登記の場合、しっかり調べないと不動産を漏らすことも多いです。
相続人自身も把握していない不動産など、こちらからお客様に質問をしていかないと出てこないものもあります。

ですので、私はイレギュラーなケースを常に想定して勘を働かせて見逃さないように注意を払っていますし、毎回その不動産について詳しく調査をします。

そのため、最低限必要な資料以外にも資料を提出していただいたり、多くの質問をさせていただいています。

 

4.石山先生の印象はどうでしたか?

とにかく几帳面ですね。
いろいろとアドバイスをしてくれるのですが、決して強制はせず、しっかり説明していただいたうえでこちらが正しい判断をできるようにしてくれます。

ですので、すべて任せておけば間違いないなと思います。

 

5.最後に相続でお悩みの方にメッセージをお願いします

素人が自分なりに判断するのではなく、専門家に一から十までお任せしてしまうことをお勧めします。

素人判断でやってしまうと見逃してしまうこともありますし、今回の私のケースでは石山先生にお願いしていなければ見逃してしまったと思います。

依頼する以上は、隠したい部分もあるかもしれませんが、すべてさらけ出してお話してアドバイスをいただき、きれいにしてしまったほうが良いと思います。

自分の親の相続で表面的に無事に終わったとしても、子供や孫の代に問題を残してはいけないと思います。
きれいにできるものは、そのときにきれいにしておいたほうが良でしょう。

私の場合はいろいろと問題がありましたが、今回石山先生に依頼したおかげで安心して息子に引き継ぐことができますので、これで自分が亡くなった際も「父ちゃんこんな面倒くさいこと残しやがって」と言われなくて済みますね。(笑)

【石山より】
人の財産をすべて正確に次の人に引き継ぐのは意外と難しく、定型的にできる仕事でありません。そのため私は徹底的に資料を調べたり、依頼者のお話をたくさん聞くようにしています。必要な場合は追加の資料を提出していただいたり、場合によっては現地まで行って調べることもあります。

単純に不動産の名義を移すだけならそこまでする必要はありませんが、それだけでは見逃してしまうことも多く、次の代に問題を残してしまう場合もあります。
そうならないように、簡単な手続きでも専門家にご依頼いただければと思います。

 

 


 

  • 相続・遺言 無料相談受付中!|相談受付 TEL:047-486-7370 受付:9:00~20:00 日曜・祝日対応|お気軽にお電話ください!|無料相談の詳細はこちら

  • TOPへ戻る