お客様インタビュー17

当事務所にご相談をいただいたお客様に、当事務所についてのインタビューをさせていただきました。
※本インタビューは第三者のインタビューアーによって行っております。

当事務所にご相談いただく前はどのようなことにお困りでしたか?

図1父が亡くなり遺言状を複数発見、居住地の市役所が不親切で戸籍謄本類の収集も手に余る状態でした。

そんな時知り合いの弁護士に相談したところ石山先生を紹介され、とても信用が置ける方とのことでしたので、早速ご相談した次第です。

 

 

司法書士にご相談いただく上で不安だったことなどをお聞かせください。

やはり残された母も高齢で相続や不動産登記などが短期間で終えられるかという不安がありました。

はながすみ司法書士事務所に相続手続きを依頼した理由を教えてください。

やはり弁護士の方からの低費用で且つスピーディーな手続きで評判であるとの推薦があったからですね。

はながすみ司法書士事務所にはどのようなご相談をされたのですか?

遺言状検認の簡易裁判所への申し立て手続きの代行、亡父の貸金庫、銀行口座契約の解除、不動産登記の代行、税理士への財産課税に関する申告業務の仲立ちなどです。

司法書士にご相談いただくことで不安は解消されましたか?

途中経過や書類不備や不足書類のご指摘などわかりやすく何をすればいいかのアドバイスがとても
的確でした。

相続手続きを自分でやろうと思いませんでしたか?

最初はそう思っていましたが、あまりに進まず焦りを感じ、専門家の助けが無ければ無理だと途中で気づきました。

実際に相続手続きを依頼した感想をお聞かせください。

とても結果に満足しています。実際に石山先生と話されればわかりますがとても実直で的確で安心してお願いできました。

石山先生の印象はいかがでしたか?

丸坊主にびっくりしました。初回面談時は分刻みで複数のクライアントに対応されているようでしたので私達の少額相続では後回しになるだろうと最初は心配していましたがお陰様で年内に相続は終えられました。

相続でお悩みの方にメッセージをお願いします。

いろいろ相続に関するノウハウ本が出版されていますが書類が集まらず手戻りが発生するとどこから手を付けていいかわからなくなります。

焦ると不備の連続で場合によっては税務署に怪しまれる可能性もあります。
最短でゴールにたどり着くには良き伴走者、専門家の力が不可欠です。

迷ったら是非司法書士に相談されることをおすすめします。
お陰様で一段落で安心できたので、年末年始は母を連れて旅行に行ってきます。

 


 

  • 相続・遺言 無料相談受付中!|相談受付 TEL:047-486-7370 受付:9:00~20:00 日曜・祝日対応|お気軽にお電話ください!|無料相談の詳細はこちら

  • TOPへ戻る