相談者からお預かりした書類の管理方法について

 

登記手続きでは、権利証や登記識別情報、印鑑証明書といった大切な書類をお預かりさせて頂きますので、相談者の中には、不安に思う方もいらっしゃるかと思います。

当事務所では、相談者から書類をお預かりした際には、必ず受領書を発行しておりますので、御安心下さい。
相談者からお預かりした書類は、手続きが完了するまで金庫に大切に保管しております。

登記関係書類預表

 

 

書類の廃棄方法について

当事務所では、手続中の書類の管理だけでなく、手続終了後の書類の処分についても細心の注意を払っております。

相談者から聞き取った内容のメモや様々な書類の処分については、書類の重要度に応じて処分方法を選択しております。

 

専門業者に出張を依頼し、当事務所敷地内で裁断処理をする方法

 当事務所の従業員立会のもとで、専門業者に書類の裁断を依頼しますので書類の流出を確実に防げます。
裁断後の書類についても、廃棄証明書を請求しておりますので安心です。

DSCF0961

図1 

 

専門業者に回収を依頼し、溶解処理をする方法

専用ボックスに廃棄書類を入れ当事務所で封印した後、専門業者に引き渡し、業者が専用ボックスごと、溶解処理を致します。書類が一度も専用ボックスから出されることがなく溶解処理がされます。

更に、処理を完了した旨の証明書も請求しておりますので安心です。

書類破棄証明書

 

 

 


 

  • 相続・遺言 無料相談受付中!|相談受付 TEL:047-486-7370 受付:9:00~20:00 日曜・祝日対応|お気軽にお電話ください!|無料相談の詳細はこちら

  • TOPへ戻る